ハーバルピール

ハーバルピール

ハーバルピールプログラムとは

厳選されたハーブを使用し、熟練施術者の手で オールハンド施術をします。
パウダーの有効成分を肌の深部まで浸透させ、表皮の古い角質をケアーし、ターンオーバーを促進させることで肌本来の自己再生能力を高め、美しい肌へといざなうのがハーバルピールによる施術方法です。

この世界中が認め、その結果を絶賛するハーブトリートメントの中で初めて日本人専用のパウダーを開発したハーバルピール。
その訳は、日本人の肌は他の人種とは違い肌に刺激を与えると色素沈着等が起こりやすいと言われ、欧米人向きのマッサージには向かないためです。あくまでも安全性を重視した美容法です。

 

ハーバルピール用天然ハーブパウダーによるマッサージ効果とは

血液循環を円滑にすることで、皮膚自ら古い角質を押し出すようにします。
天然製剤で作ったピーリングパウダーとコンセントレイトを混ぜて顔に塗布し、その後均等な圧力でマッサージすると、ピーリングの有効成分が皮膚内部に浸透し3~5日間細胞を活性化させ、角化現象が起きるようにするとともに再生を促進させます。

 

ハーバルピール用天然ハーブパウダーによるマッサージ効果とは

ハーバルピールプログラムは施術開始からを1つのプログラムと考えます。
プログラムとは「ある物事の進行状態についての計画や予定」という意味。
施術後から始まる肌の変化をそれぞれ予想し、ケアーを組み立てて結果に導くオーダーメイド美容だからです。

 

ハーバルピールプログラム完成までの7日間

開始前の皮膚は

肌のダメージや老化は、ターンオーバーの異常や間違ったケアーによって皮膚表面に古い角質が溜まることが原因の場合が多くあります。(皮膚表面のトラブル)

また、もうひとつ重大な肌の老化の原因として、ホルモンバランスの異常や血行トラブルによるコラーゲン、エラスチンなどの自己生成不良などがあります。(皮膚内面のトラブル)

これらの原因と避けられない加齢により、ダメージ肌や老化肌になります。

ハーバルピール 施術前&施術後

プログラム実行中の皮膚は

熟練のハーバルピーリストの施術により、有効成分は表皮から経皮吸収以外に、施術後も毛穴にしっかり入り込み、およそ48時間浸透し続けます。成分は深く基底層まで浸透し栄養を与えるとともに血行、リンパの流れを活発にします。
それにより自己のコラーゲン、エラスチンなどが大量に生成されます。その結果、活発になった基底細胞の力で押し上げられた表面の古い角質が剥がれだすのです。(自然剥離)

プログラム実行中の皮膚は

 

皮膚剥離現象のメカニズム

皮膚剥離現象のメカニズム

 

皮膚剥離の理由

皮膚剥離現象

大事なことは、皮膚を剥離させることではありません。
剥離するのは、肌が再生する過程で真皮層の細胞活性により、押し上げられた古い角質が自然と剥がれ落ちるためです。
角質の厚さは人それぞれです。そのため剥がれ落ちる角質の厚さ、色、部分は個人差があります。剥離しなくても、細胞自体は自分自身の皮膚の深いところでしっかり行われています。

 

天然ピーリング剤とケミカルピーリング剤の違い

天然(ハーブ)ピーリング
一般的なピーリング
主要成分
天然海藻成分および生薬複合成分 TCA(trichloroacetic acid)、グリコール酸(glycolic acid)、乳酸(lactic acid)、フェノール(phenol)
作用原理
肌環境を本来のものに導き、皮膚自ら古くなった角質を押し出すようにする方法。天然製剤で作ったピーリング剤を顔に塗布し、均等な圧力でトリートメントするとピーリング成分が3~5日間かけて浸透し、古い角質が浮き上がっていきます。*個人差があります。 化学成分を使ってのお肌の角質を除去
耐性可否
化学薬品による毒性、副作用なし 化学成分に対する耐性が出来て施術2、3回のときは濃度をより高くしなければいけません。
ピーリングの強さ
施術者がピーリングの強さを決めますので、すべてのお肌に適合します。 ピーリングの強さは酸の量と製品の最終pHで決定。
副作用
若干の刺激 強力な酸の作用でひどい痛みを誘発、皮膚が鋭敏に。

 

ハーブパウダーの主要構成成分

ハーブパウダーの主要構成成分

 

施術の流れ

1. カウンセリング
ハーバルピールはカウンセリングを大切にします。
お客様に安全で結果の出る施術をさせて頂くためにとても重要なことだと考えるためです。使用する化粧品も全てハーバルピール専用のオリジナルです。お客様の肌質、体質を確認し施術が可能か確認します(この時、ハーバルメソッドの場合、その特徴や施術の流れを説明します)。

2. クレンジング
お肌に負担をかけないクリームタイプで優しくお肌の汚れやメイクを落とします。

3. 毛穴洗浄
マッサージによりハーブの成分を肌深部まで浸透させるには毛穴の洗浄は欠かせません。泡洗浄で毛穴まわりを、ジェルタイプで毛穴の奥を洗浄します。

4. ハーブトリートメント
天然ハーブ(漢方)によるマッサージです。このマッサージは施術を受けられる方に合わせたレベルと呼ばれる施術段階により配合やマッサージタイム、さらにテクニックを変えて行います。
メソッドは・・・
ハーブパウダーと専用ジェルを混ぜお顔全体に塗布し、マッサージします。

5. 沈静パック
ハーブマッサージ後のお肌は活性しています。その活性を適度に鎮静し、お肌のハーブを奥深く留めておくためにローションパックをします。
メソッドは・・・
特別なコラーゲンをお顔全体にたっぷり使い沈静パックします。

6. お仕上げ
美容成分、保湿クリームによる施術後のケアー。

7. ホームケアー
ホームケアーは最も大切です。施術レベルによりケアー期間は違います。1番優しいセンシティブならあ1日、1番ハードなレベル7ですと、5日程度のケアーをお勧めしています。このケアーで施術結果は大きな違いが出ます。正しいケアーをしていただくことがハーバルピール独特の結果を最大限にします。

 

ハーバルピール施術コース
ハーバルピール お客様と選ぶプログラム
肌環境正常化プログラムは、センシティブ、レベル1、レベル2〜6、レベル7のコースからお選びいただけます。

ハーバルピール 施術コース